肋骨下のしこりと尿失禁のセカオピ

前回の通院後も、やっぱり気になっていたのが最後肋骨辺りのしこり。
そこでネットで調べて腫瘍に強い病院、腫瘍科認定医の先生を探し、とりあえず行ってみることにしました。


IMG_0398.jpg
とにかくすっごく丁寧な説明をしてくださる先生でしたので、
行ったついでじゃないけど、しこりのこと以外にも日頃気になっていることを色々おうかがいし、
有意義なお話たくさん聞くことが出来ました✨

しこりに関しては触診の後、レントゲン、超音波を今一度受けることになりました。
必要があれば細胞診もしてくださるということで待合室でチョコの検査を待ちました。

この部位だったからだとは思いますが、細胞診になった場合でも無麻酔で対応できるとのことでした。
人が使っている注射針よりずっと細いものを使うし、痛みも感じないとの説明を受け、安心して預けることが出来ました。

結果から言うと「問題なし」✨
前回も獣医と話ししていたのですが、触った感じは「軟骨」っぽい硬さ。でも左右にはなく右側だけ。
そして今回のレントゲン写真を見てみると最後肋骨辺りの先端が短い👀
過去の自然骨折によるところの(飼い主が知らぬ間に過去に肋骨を自然骨折していたことがあることは2005年2月に初めて整体施術を受けた時に先生から聞いて知っていた)、軟骨部分の突起が触れている可能性が大、細胞診しなくても良いだろうとのことでした。
確かにね、レントゲン写真見てみると、最後肋骨先端がそんな風に見えました。
そうだったのかぁ〜。
まぁ開腹しているわけではないし確定診断とは言えないのだろうけれど、
内蔵的に見ても重要な臓器は肋骨内のもっと上の方にあり、最後肋骨辺りにはないところからも心配はしなくていいのではないかと。
確かに〜。

今朝もチョコさん、久しぶりに私のベットでおねしょをしてくれちゃっていたので、
こちらの件もチラリと相談してみたら、
尿失禁治療薬があると言うではありませんか!
尿道括約筋機能不全による尿失禁に限られるようですが、チョコはこのタイプっぽいし。
早速1週間トライしてみることにいたしました。
このプロパリンシロップは副作用に軟便・便秘・食欲減退などがあるようなので様子を見て継続有無を決める予定です。
そしてこの薬、海外医薬品とのことで保険適用外でした。
でも効いてくれたらチョコにも嬉しいですよね✨
なにせ不本意なおねしょに本犬も毎回凹んでいますし。

おねしょがひどい時は
眠っている間もふっと目を覚ます時は必ず自分のお尻周りの匂いを嗅いでシッコが出ていない事を確認したり、
夜ガッツリ寝入った時は自信がないのか、ベットに入り込まなくなっていて、明け方にベットに入ってくるようになっていたりとか・・・
自分がシッコたれと自覚しているの💧
なんだかかわいそうでね😞💦

そして白内障の点眼薬についてなどもお話聞かせていただきました。

我が家からそう遠くない病院なので、
これを機会に主治医変えちゃおうかなぁ・・・な〜んて考えてます。

IMG_0399.jpg

参考までにお会計:
やはりホームドクターのところよりちょっとお高めだったよ苦笑
再診料:1,000円
レントゲン:2,700円×3枚=8,100円
超音波検査2部位:3,240円
内服薬:324円×2,268円

保険利用で合計8,478円





この記事へのコメント