定期デンタルチェックと目のチェック

三ヶ月に一度の歯のクリーニングに行ってまいりました。

前回行った時は下前歯がかなりグラついているから多分次回クリーニングの時には抜けているのではないか、
もし残っているようだったら局所麻酔での抜歯を考えてみましょう。で、終わっていましたが・・・

やっぱり抜けてなかったので、
先生の判断が気になりつつ診ていただきました💦

先生の見解だと、
前歯は放置していても自然に抜けてしまうこと多いし、総合的に見ても特に大きな影響はない。
大事なのは奥歯。
でもこちらの方は大丈夫。

様子見してもいいかも?と言ってくださったので
そのままにしていただくことにしました。
特に本犬も痛がっていたり不自由している感はなかったしね。
とりあえずホッ💦

そしてもう1つ。
今月はクリーニングでいつもよりちょっと早めに行ったのは聞きたいことがあったからです。
チョコの目のこと。

チョコは以前から片目に角膜ジストロフィーがありますが、なんだかもう一方の目にも同じような症状が出ていたので気になっていました。

そして「ちょっと進んでいる」と言われていた白内障のこと。
ずっと気になっていたCAN-C購入していたのですが、
これ日本未認可の輸入取り寄せ品だから、使いたいけど「本当に大丈夫?」とやっぱり使うの躊躇していたので
先生の見解も聞きたかったのです。
配合されているアセチルカルノシンが白内障の白濁をなくすと言われているけど
本当にそうなの?
そして副作用は?

動物病院では未入荷ゆえサプリとして処方しているところもあると聞いたこともありますが
どんなもんだろうかと気になってね。

地元の獣医師はあっさり「エビデンスないもの答えられない」で終わってたけど
もう少し踏み込んだご意見聞きたくて・・・。

こちらの先生のご意見は、
やはり日本では処方されていないし、効能自体あるのか?という感あり。
だいたいにして人もまだ白内障に関して治療薬は存在していないのだから
点眼薬ってどうかと。(大帝の獣医師さん、そう言うよね。やっぱり)
気休め的に使ってみても問題はないけど
高いお金出して継続する必要ない。
点眼薬欲しければ
日本で処方されている代表的なものは今後処方してあげるよって。

加齢とともに白内障が出てくるのは仕方ないし、
あまり気にしなくていいというスタンス。
これも大抵の獣医師さんは言いますよね。
わかるんだけど・・・💦💦

でもとりあえず「購入したなら使ってみれば?」と言ってくださったので
使ってみようと思います。
そして次回三ヶ月後にまた歯と一緒に診て頂こうと思います。

角膜ジストロフィーもそれによって失明するとかいうものではないし気にする必要ないよ、と言ってくださいました。
わかってはいても、断言してくれるとやっぱり安心できます。


IMG_0087.jpg
今日も病院は大盛況で一時間半待ちでした。
ずっとハァハァブルブルしていましたが、珍しく疲れ果てたのか
終いにはおとなしく寝入っていたので
一瞬気絶したんかと驚かされましたw






参考までに
診察料500円
歯周病治療3,500円
保険使用で2,160円也(税込)

この記事へのコメント