耳の汚れと耳が遠いことの因果関係

5月7日と今日、病院へ行ってきました🏨

前回、胆泥症の薬をもらった時に今年に入って急にチョコの耳が遠くなったような気がするという相談をしました。

ネットで調べてみると、ニンの話なのですが
耳垢がたまり過ぎて鼓膜の前を塞ぎ、耳の聞こえが悪くなっていたというブログ記事を見つけました。
実際、ニンの高齢施設などでも似たようなことがあるのは現場の常識とも聞きました。
勿論医師によってバッキュームのような器具でお掃除してもらっても、耳の聞こえが完全に回復するとかいう話ではないのですが、
それでもやっぱり聞こえが少しよくなるのだとか。

チョコは小さい頃から耳の汚れが激しい方で、
これは耳の病気?と検査をしてもらった事も何回かある程、汚れやすいタイプの子です。
イヤークリーナーを垂らすのだけはどうしても苦手で、猛烈に暴れるので(目薬も投薬も全く平気なのに耳だけは弱点みたい;)
気づいた時に綿棒で掃除し、2か月に一度のトリミングでもキレイにして頂いているのですが、
毎回「お耳が汚れていました」のリポートを頂戴するくらいの汚れっぷり😵💦

綿棒での耳掃除は耳垢を奥に押し込んでしまうからあまり良くない、と聞いた事もありましたし、
もしかしたらチョコも私のせいで
鼓膜の前に耳垢詰めてしまったのかも??

そこで
耳の中チェックして、
お耳の汚れバキュームお願いしました。


耳の汚れはやはり酷い方なようで、
鼓膜の前にがっつり。それもなかなか取れない手強いやつのようでした。
「ミミピュア」処方されてこれを続けながら、しばらく通院となったわけです。

ネットで調べるとこの薬、使用期間は2週間とされているけど大丈夫なのか??
ドクターは大丈夫だと言うんだけど・・・


近所のこちらの病院ではなく
救急時に通っているちょっと離れた24時間対応の大きな病院ではお耳のバッキュームできるんですが
チョコ、今はもう歳だしバッキュームだと鼓膜破れたりする可能性あるのかも?
とまた余計な心配しはじめたのでこの点は考え直し、
近所でこのまましばらく処置してもらう事にしました。


今日はワクチン接種もお願いしたのですが、
一昨年お願いしていた3種混合の扱いがなくなっていました。
今主流は5種以上になっていて、扱いがあるのは6種、7種になってしまうと言われてしまいました。

2011年からチョコはずっと毎年4種で、2016年には3種にと切り替え、
流石に高齢になり毎年ワクチンする事に抵抗を感じていたので昨年はパスした経緯もあるので
ここへきて5種以上のワクチンを受けるというのは受け入れ難い💦
3種混合ワクチンの入手予定はないとのことでしたので、

3種混合ワクチンを求めて病院ハシゴ
片っ端から思い当たる病院あたってみましたが、
なんとどこも5種以上しか扱いないっていうではあ〜りませんか😵
時代変わったのね・・・

そんな中2種混合があるという病院を受診
初診ではありますが、この日病院ハシゴである事をお伝えし
ドクターと色々お話をしましたが、
やはり時代は5種以上。そして私のように過剰摂取や副作用気にされる方はワクチン抗体検査を受けるというのが主流なのだとか。
因みに2種は犬用ワクチンではあるけれど犬のニーズはほとんどなく犬猫以外の小動物用として利用されているのだそうな。

IMG_6381.jpg
初めての病院で初めての薬品メーカーの薬使うのも少し気になりましたが、
しっかり丁寧に説明して下さいましたので今年はこちらの病院で摂取致しました。
大きな病院の分院だし好印象でしたので、今後また何かあったら転院もありかなぁ・・・苦笑



帰宅後は大嫌いな病院ハシゴで
ぐったり・・・(注射のせいじゃないよね??💦)
とりあえずお顔は腫れていません
IMG_6385.jpg

参考までに
5月7日
再診料:500円
外耳処置:1,500円
点耳薬:2,500円

5月18日
再診料:500円
外耳処置:1,500円

診察料:1,080円
カルテ登録料(初回のみ):1,080円
犬5種混合ワクチン:7,020円



この記事へのコメント